COLNAGO C64 インプレ

COLNAGO C64 インプレ

本日、試乗させて頂きました。
以下あくまでも店主の個人的な感想です。

C60と比べてフレーム単体で186gの軽量化。バイクが軽くなると自然と漕ぎ出しが軽くなる。軽量モデルのV2-Rの軽快な漕ぎ出しとは少し異なり、軽い漕ぎ出しの中に芯がある。トルクをかければグングンと気持ちよく加速していく。
振動吸収性は、毎回試乗するコースの路面が荒れているところをシッティングで乗ってみてC60よりも少し上がっているように感じた。

ハンドリングに関しては、C60とほぼ同様で違和感も無くスムーズにコーナーをクリアできた。
ブレーキ性能もダイレクトマウント化され、さらにブレーキ性能が上がっている。

中速域~高速域の伸びはCシリーズ特有の反応性の高さを引き継いでいる。踏み込んだ分だけ加速していく。C60よりもフレームの硬さが気にならない。

C60と比べると細かい変更点が多数見られて、見るているだけでも飽きない素晴らしいフレームでした。


C64シルバー サイズ48
フレームのチューブは仕上げカーボン無し、UD仕上げ
コンポ カンパ スーパーレコード
ホイル カンパ ボーラウルトラ


ヘッドバッチはアルカンシェルプリント


シートポスト固定ボルトがトップチューブ裏に


ボトルゲージ取り付け台座が凹んでる。
よく見るとボルトにCOLNAGOの文字があります。
見えないけれどネジ中央部にはクローバーマークがあります。


C60よりしなやかに感じたBB周り。


ブレーキがダイレクトマウント化によりさらにブレーキ性能向上。


シートステーの形状も変更。
シートポストも形状変更になってます。


シートポスト上部にトリコローレー(イタリアの国旗)